パソコンデジタル関係の最近のブログ記事

PanasonicのUSB充電器QE-QV201-Wを買ったよ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Panasonic スティックタイプ USBモバイル電源 白 QE-QV201-Wを購入しました。

IMG_2591.jpg
IMG_2592.jpg

iPhoneのバッテリーの予備として、充電器が欲しいなーと思っていたところ、
この商品にたどり着きました。

容量としてはそんなに多くなく、使用してもiPhoneの50%ほどしか充電されませんが、予備だし緊急時に使うのでOKかなと。
なにより、かわいいし、軽量コンパクト!
そして単3ニッケル水素電池を使う事!!
エネループやらなんやら、充電池は持っているのでこれを利用できるのはうれしい!
2本使用します。
充電式EVOLTA単3形乾電池 2本も付属品で付いており、こちら充電済みなので開封後すぐ使えました!
IMG_2593.jpg

きゅっとひねって電池を入れます。
IMG_2595.jpg

カラーも選べるのがいいですね!
大容量のバッテリーもいいけど、
スマートに持ち運べて充電池が使えるこのタイプ、気に入りました♪

iPhone5で使えるWi-Fi SDカードリーダーREX-WIFISD1のレビュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

はい、というわけで、「iPhone5で使えるWi-Fi SDカードリーダーREX-WIFISD1」を購入した訳ですが、これが本当に便利です。


なんと、
外付けポータブルHDDが使えました!!

まぁ、これは販売元では記述していないことなので
自己責任ですが...。なので、まねしない方がいいかもしれません。
IMG_2626.jpg

使用しているのはBUFFALOHD-PCT320U2-WHです。
amazonレビューではポータブルHDDが認識しなかったとの書き込みもありますので、HDDのメーカーによって違うのかも。
たまに反応せずに、アプリ上で表示されないことがあるんですが、
これはこつをつかめばなんとかなるかと。
(USBにさしてから本体をONにするのか、ONにしてからさすのかというその順番かな?まだ何回も検証してないのでなんとも...)

これで前のスマホで撮っていた写真も、デジカメのデータも全部持ち歩けます♪
用途は実家に帰ったときにじぃじ、ばぁば、姉にみせるためなんだけどね!

アプリはREX-WIFISD1専用アプリ「WiDrawer」があり、無料でダウンロードできます。

IMG_2627.PNG
ちゃんとSDカードとUSBにつないだHDDが表示されています。

表示も見やすく、わかりやすいです
基本操作はSDカードのフォルダ内のものを再生、または選択をして
アプリ内のローカルフォルダ(↓こんなふうです。)
IMG_2632.PNG
に保存する。
といった感じです。
ローカルフォルダはiPhoneのカメラロールも表示されるので
もちろんそこからSDカードにアップすることも可能です。

ただ、一点だけ妥協したことがあります。
それは、MOVファイルをカメラロールに保存する事。
写真データはもちろんなんなくSDカードリーダーREX-WIFISD1からカメラロールに保存ができます。
ただ、動画はMOVだとそのまま再生されて、保存やらなんやらのメニューが一切でません。

カメラロールに入っていないと、動画編集アプリで遊べないんですよね〜。
せっかく容量を減らすために重い動画をSDカードに逃がしたとしても、iPhoneならではのアプリの楽しみが半減してしまう...。

うーん、と悩んでいたところ、
ちょっとした発見が!!

デジカメで撮った動画をアプリ上で再生しようとしたところ、できなかったんです。(aviファイルです) これをアプリ上のローカルフォルダへ転送したところ、 IMG_2628.PNG
転送後にタップすると、こんなメニューが出た!!
IMG_2635.PNG

おぉっ!!!
なんとカメラロールに保存がある!

早速保存してみて、カメラロールに移動、再生するとすんなりと再生されました!!
おぉっ!?
そして動画編集アプリでもちゃんと出てきました〜。

おぉっ!

ちなみにアンドロイドスマホで撮った動画(3gpファイル)も同じくでした。

というわけで、MOVファイルをaviに変換してやったみたら、できましたよー!

どうしてなのかはよくわかりませんが、(詳しくないので...)とりあえずこんな感じで動画もアプリで楽しめるかなと思っています

ただ変換するのはどうにもめんどいので、どうしてもカメラロールから出しちゃった動画をもう一度アプリで遊びたいなーって時に変換して入れ直してみようと思います。

なんにせよ、今までのデジカメのデータをぜーんぶ丸ごとiPhoneでいつでもみられるようになったっていうのは本当にうれしいです!!
買ってよかった!!

バッテリーも頼れるので、電車通勤などで使われるヘビーユーザーさんもいいかと思います。


もう一点、アプリのサムネ表示はこんな感じで...
IMG_2640.PNG
こんなアイコンが出た後、サムネが作成されて徐々に表示されていきます。
枚数が多いと時間はかかりますが、そんなに苦痛ではないかと思います。

SDカードにきっちりとフォルダわけしておく方がみやすくていいかも。

パソコンに詳しい方がiPhoneやその他、タブレットなどを活用するためのサブアイテムとしてはもちろんですが、
パソコンはめったにさわらないの!写真撮るのは大好きなの!!っていう女性、主婦にもおすすめな一品です!

iPhoneの容量が厳しくなってきた方、ぜひ〜☆

だって、iPhone5の32Gを2年分割で買うと約1万円負担、64Gだと2万円。(2013年1月だとそうでした)
それを考えると、REX-WIFISD1本体が安くて約6300円、(直販サイトの定価だと7980円のようです)SDカード32Gが安いと1800円ほど。
2枚買ったとしても全部で12000円ほどで64Gがプラスされると考えると、16GとREX-WIFISD1で十分よい環境が作れるんじゃないかなと思います。



iPhone5は特に、動画の容量が重いです!!
動画撮るのが大好きな人はあっという間に容量が埋まるかと...。
私は買ってよかったなーと思っています。

うーん、素人主婦なので、専門的な詳しいレビューは書けないけど、こんな感じで終わります。

amazonのレビューは詳しい方が書かれているので参考になりますよ↓
ラトックシステム Wi-Fi SDカードリーダー(スマホ充電機能付) REX-WIFISD1
公式サイト↓
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/wifisd1.html

→SDカードリーダーREX-WIFISD1買ったよ その1はこちら
<

iPhone5で使えるWi-Fi SDカードリーダーREX-WIFISD1を買ったよ!

| コメント(0) | トラックバック(0)

年明けにiPhone5に機種変しました。
悩んだのが容量!!
容量が多いのにこしたことはないけど、音楽はiPodTouchに入れるし
クラウドストレージサービスも多いし、大容量もいらないかも!と思い16Gを購入。

でもね、でもね!!!
最愛の息子を撮るのが大好きな私は性能のよくなったiPhone5の動画、写真のサイズで一気に容量が!!!

おまけにクラウドサービスも5GBのところが多いですが、それ以上は有料。

有料でもいいかなと思いつつ、プライバシーの詰まったデータを預けるのもなーと...。

そこで検索したらいいものがあるじゃないですか!!

それがこれ!!
ラトックシステム Wi-Fi SDカードリーダー(スマホ充電機能付) REX-WIFISD1


まあ、これにたどり着くまで散々調べたのですが、私にはこれがベストだという結論に達し、

購入〜!!
IMG_2222.jpg

裏はこんなパッケージです。
IMG_2224.JPG

簡単に言えば、SDカードのスロットがないiPhoneに
Wi-fiを利用してSDカードをつなげちゃおうっていう商品☆

専用アプリも無料でダウンロードできるので簡単につなぐ事ができます。
設定も簡単でした〜。
説明書が細かく詳しくわかりやすくできていました。

他の商品だと「maxell AirStash」が人気ですよね。
でも、この「ラトックシステム Wi-Fi SDカードリーダーREX-WIFISD1」のすごいところは、大容量バッテリー!!
なんとスマホ充電機能付なんです。
そして)SDXC128GBまで使えます。
SDカードをさして、それ+、USBスロットも使えます。
充電しながらWi-FiもOK!だから電池切れも充電を待たずに使えます!
白くておしゃれなボディ!これ重要!!
重さもそんなにネックではありません。
私には大満足のお品です!!

SDカードはプッシュして押し込みます。
すっきりと本体に収まるようになっています。
また押すとぴょこっと出てきます。
IMG_2607.jpg

電源をつけたところ。
きれいなライトの色です♪白のボディによく合っていますね。
表示もわかりやすいです。
IMG_2608.jpg

詳しいレビューは次回に...

私はamazonで買いましたが、今値段が上がってますね。
人気のようです。
(私は6300円くらいで購入しました)


→SDカードリーダーREX-WIFISD1買ったよ その2はこちら

 
検索